馬主

DMM.comによる一口馬主「バヌーシー」主要馬の募集価格発表

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/08/01(火) 19:00:44.30 ID:GMgyKrF30.net
バヌーシー概要発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00000073-dal-horse
>5日からリリースされる専用アプリなどで募集がスタートするが、購入には「DMM.com証券」での口座開設(オンラインで可能)が必要となる。

>なお、ドナブリーニ17(牝当歳、父ディープインパクト、ジェンティルドンナ全妹)の募集は来年1月以降を予定

>2つづく

続きを読む

ファハド殿下「金子や里見のせいで、まったく買いたい馬が買えません」

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/07/26(水) 18:25:57.54 ID:5yfvpi420.net
 事実、今年のセレクトセールでも2000万円前後を予算の上限と見ていた中小のオーナーが、
大オーナーの1000万単位の入札攻撃の前になす術(すべ)なく瞬殺、というシーンが多く見られた。
かつては、アドマイヤムーンやジャスタウェイのような、後の国際GI勝ち馬が1000万円台で購買できていたのが、今や難しくなってきたということだ。

 こうした状況に、「まったく買いたい馬が買えません」と困り顔を見せていたのが、今年も参加した前出のファハド殿下のチームだ。
当初はディープインパクト産駒などを狙っていたようだが、
カタールと聞いて思い浮かべるイメージとは裏腹に堅実な予算を組んでいたことから、まったく手が出ずに苦戦していたという。
しかし、途中から、「血統がいい馬よりも、そこそこの血統で馬体のいい馬」(代理人談)という方向性に作戦変更すると、
次々と落札に成功し、最終的に1歳馬2頭、当歳馬3頭を合計1億2600万円で購買した。
この作戦変更の裏には、ファハド殿下自身による、入念な下見があった。
特に当歳馬に関しては、当日の早朝からほぼ全馬に直接目を通し、その中から選んだのだという。これらの馬はすべて日本でデビューの予定とのこと。

 余談になるが、ファハド殿下は前回のセール参加時と比較して、半分ぐらいになったかと思えるほどシェイプアップ。
現在はフルマラソンを走るほか、自身でもアマチュア騎手としてレースに騎乗しているという。
3年前にこのセールから2億8千万円で購買したNew World Power(母リッスン)が、競走馬として大成が難しいと見るや、
自分が騎乗する馬とし、実際にレースでも2着になったそうだ。日本ではなかなか考えにくいスケールの大きな話である。

 活況が続く日本の競走馬市場に対して、海外からの注目、関心はまだまだ静まりそうにない。




アラブの王族もお手上げ。競走馬セレクトセールはジャパンマネー強し
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/keiba/keiba/2017/07/25/___split_100/index_3.php

自らの目で選んだ馬を競り落として、ご満悦のファハド殿下(右)
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/keiba/keiba/2017/assets_c/2017/07/2selectsale0725main-thumb-500xauto-191480.jpg

続きを読む

【定期】キーファーズ良血馬くじ、またハズレ

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/07/22(土) 12:57:52.84 ID:LRvqLFZ/0.net
サラフィナ産駒案の定大敗wwwwwwwww


サトノ並の超絶高額駄馬お布施期間

続きを読む

ネット大手のDMM.comが競馬業界に参入 1万円からの一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」をリリース

1: 2017/07/11(火) 16:49:28.65 ID:
DMM.comが競馬業界に参入。1万円から出資できる一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」を近日中にリリースする。7月10~11日の競走馬競り市では良血馬を続々落札。

ネット大手のDMM.comが競馬業界に参入する。クラブ「DMMドリームクラブ」で競走馬を所有し、1万円から出資できる一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」を近日中にリリースするという。

 DMMは7月10~11日に行われる国内最大の競走馬競り市「セレクトセール」で、良血馬を獲得。10日には2016年ドバイターフを制したリアルスティールの全妹(父馬と母馬が同じ)を1億6000万で、11日には12~13年のジャパンカップを連覇したジェンティルドンナの全妹を3億7000万円で落札した。新設するクラブ「DMMドリームクラブ」で所有し、一口馬主を募集する。
no title

no title

同社取締役の野本巧氏はFacebookでアプリ名を「DMMバヌーシー」と明かし、サービスのテーマを「投資やギャンブルではなくて感動体験の共有」としている。企画から2年以上かけてのローンチになり、近日中に正式リリースするという。

 一口馬主とは、クラブと呼ばれる法人が所有する競走馬について、通常40~500口に分割して出資を募る方法。会員は口数に応じレースで獲得した賞金の一部を受け取ることができる。正式な馬主資格を得るには高いハードルがあるが、一口馬主には資格が必要ないため、手軽に参加できるメリットがある。

 DMMバヌーシーは、口数を1万口に分割しているため、より低い価格から一口馬主として参加できる。
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1707/11/news079.html

続きを読む

ノーザンホースパークの吉田勝己の銅像wwwwwwwww

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/07/11(火) 19:51:45.00 ID:U8dQ0oUl0.net
no title


金子真人寄贈wwwwww

続きを読む